単独でする無理やりよりも強引さが増す

輪姦系AVをお勧めする理由

単独でする無理やりよりも強引さが増す

私は単独のレイプものより断然輪姦系が好きです。
一人で犯していてもあんまり犯している感じがしないというか…。
一人では何か限界があるんですよね。
もちろん、一人で激しくすることもできるでしょう。
しかし、それだとどうしても暴力的になって、いまいち性的な盛り上がりに欠けるというか…。
やっぱり、男性が一人だと精液の量に限界があるじゃないですか。
また、ニ穴同時とか、さらに手で握らせるとかそういうこともできないので、やっぱり一人で犯すのは限界があると思うのです。

チーム・バンドだからこそできることがある

ここまで書いていて気づいたのは、これはバンドやチームスポーツの喜びと似ている、ということです。
たとえば弾き語りしながら足でドラムを叩くということで、一人でバンドをやることはできます。
しかし、ほとんどの人はそういうワンマンバンドより、複数人でプレイする、普通のバンドに興奮するでしょう。
それはやっぱり、輪姦系のアダルトビデオと同じように、みんなでやった方が盛り上がる…というのがあるのだと思います。
よく考えたら、単独のレイプもので盛り上がらない、複数の方が盛り上がるというのは普通ではないでしょうか。

 

» 安全な輪姦系サイトランキング «

 


≫ホーム ≫ダウンロードし放題の謎 ≫凌辱系お勧め無修正サイト ≫輪姦系お勧め無修正サイト ≫出会い系の乱交体験談